彩ホーム工務店の日常

part1の既存洗面台撤去に引き続き、今回は新しい洗面台を設置する前の先行配管処理の作業。



前回の最後の状態はこちら↓


こちらの既存配管を、新しい洗面台にあわせて位置変更をしていきます。

 

 

 

 

 

まずは、新規配管の位置確認。
今回はかなり右寄りになります。

 

 

 

 

 

 

 

また、給水ヘッダー(下図参照)の真上に新しい給水管がくるので、配管を迂回させてあげる必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにヘッダーとは、
給水・給湯を集約して各水栓に分配するユニットのことで、途中で分岐がないため、水漏れのリスクが軽減され、複数の水栓を同時に使用した場合でも、水量変化が少なく、給水給湯が安定します。

 

 

 

 

 

 

給水管迂回の話しに戻りまして、
まずは、既存配管の長さを調整、


配管を接続する継手を取り付けます。

 

 

 

 

 


継手にはメーカー独自のモノや様々なサイズがあるので慎重に選んでいきます。

 

 

 

 

 

 

水が漏れないようレンチでしっかりと締めて、
配管の向きを変えるエルボを取り付け、

 

 

 


給水管の迂回はこれで完成。

 

 

 

 

 


給湯管も同様の処理で位置変更していきます。


本来なら、継ぎ足さずヘッダーから交換したかったのですが、今回のマンション配管は、メーカー独自の規格品が使用されており、さらに、こちらのメーカーは現在廃業。仕方なく、継ぎ足しです💧


 

 

 

 

 

 

給水管・給湯管が終わったら、今度は排水管の位置変更。

 

 

 

 

 

 

必要なサイズの塩ビ管を、専用の接着材を塗布しながら接続していきます。

 

 

 

 

 

これで洗面台設置前の先行配管処理は完了です!
次回はいよいよ洗面台を設置していきます。

大工工事・修理のお困りごとの
ご相談はこちら
施工エリア:町田・相模原・多摩・横浜・川崎
営業時間:9:00~20:00、土日祝も営業
株式会社 彩ホーム工務店
0120-406-999
〒242-0001 神奈川県大和市下鶴間2079-1
グループ会社
株式会社 彩ホームプランニング

施工エリア
町田/相模原/多摩/横浜/川崎

施工対象
住宅/マンション/アパート/事務所/店舗/倉庫

施工内容
住宅リフォーム/増築・改築/雨漏り修理/屋根修理/外壁塗装/台風被害・風水害修理/耐震工事/バリアフリー対応/ペット・リノベーション/キッチン・洗面台・トイレなどの交換・リフォーム/換気扇交換/照明の増設や交換/BS・地デジアンテナの設置・交換/コンセントの増設・交換/窓ガラス・サッシ・網戸・雨戸の取り付けや交換/ドアの調整や交換・ドアノブの交換/床の張り替え/ベランダ修理/壁紙貼り替え/各部塗装/表札の取り付けや交換/門扉の取り付けや交換/カーポートの設置や修理/シャッターの後付けや修理/雨樋の修理や掃除、など、火災保険対応

メール
問い合わせ
LINE
LINE
問い合わせ